経営理念

(行動のもととなる考え方)

いちばんに人を大切にする会社づくり

~価値を認め会い 高め合う~

人を大切にする会社とは、目の前のお客様、従業員、家族や大切な相手、1人1人の笑顔や喜びを創造できるよう真摯に接することができる会社です。
自分の価値に気付き、相手の価値と認め合うことで、自分では気付けなかった新しい可能性に出会え、一緒に高め合うことができます。
ビューティースマイルが最も大切にしていきたいことは「人の価値・可能性」そのものです。

Mission

(果たすべき役割)

女性が持つ力で 絆・組織力を高め 世界に繁栄させよう

利他の心。女性が持つ包容力や共感力、思いやりをもって組織を作れば、   
今世界中に求められている「人と人との絆」が生まれます。
世の中に起きている戦争や様々な事件、差別・飢え・貧困を他人事と思わずに、
私たちのミッションとして絆と組織力を世の中に繁栄させていきましょう。

個人個人が経営理念のもと行動規範を遵守すれば、ビジョンが実現します。
そして、ビジョンが実現すれば、ビューティースマイルと関わった全ての人が幸福になります。たった1社の小さな幸せは、いずれ波紋のように大きな波となり、世界全体に幸せが訪れ、ミッションも達成されていきます!!

Vision

(なりたい姿)

仕事を通して私たちが幸福感に溢れ 地域社会にtime valueと

おもてなしの心を提供し 日本経済に活力と元気を与えます

経営理念を遂行するためには、私たちが選んだ専門職(仕事)を手段として、まず私たちが幸福感を得ることから始めます。仕事にやりがいを感じる、仕事は楽しい、で留まるのではなく、私たちは、仕事に対して
【幸せと感じる】ところまで目指します。

では、幸せとは何か?というと
お客様が来て下さること、お給料を頂けているということ、会社があり仕事が出来るということ、一緒に働く仲間がいるということ、労働すべてにおいて当たり前ではなく「感謝ができる心を得ることが幸せ」です。

幸せだと感じることができた次に、はじめて周りの人に対して優しくでき、創意工夫を相手のためにすることができます。ですから、働く私たちが今を幸せだと感じ、お客様1人1人に真剣に寄り添うおもてなしのサービスを提供することで、利益が生まれ日本経済に活力と元気を与えられる会社になるということです。

メンバー心得10ヶ条

(経営理念に基づいた行動規範)

一、 相手を尊敬し たくさんの “ありがとう”を伝えます

 

一、 意見は提案として伝え 自分の言葉に責任を持ちます

 

一、 どんな時でも 元気な 挨拶と笑顔で接します

 

一、 専門職として 最高級レベルの 技術を学びます

 

一、 常に相手の立場 相手の気持ちになって行動発言します

 

一、 悩みは心の成長期 と捉えて今の環境に感謝します

 

一、 プラス思考で 自ら職場の空気を 明るくします

 

一、 家族との絆、 親、祖先を大切にいたします

 

一、 物事の真理を常に考え 人の可能性を信じます

 

一、 将来の発展のために 利益意識を全員で 持ちます

人事理念

(人事評価の基準となるもの)

一、明るく・前向きでチャレンジができる人材

  積極的に新しい情報収集を行い向上心を持つ

  提案だけでなく自ら考え行動できる力を付ける

 

一、自己成長、自己改革ができる人材

  本当に相手の為を思い行動・発言する覚悟

  自分都合やマニュアルではない仕事をする

一、感謝・思いやりの心を表現できる人材

  言葉一つ一つを大切にした信頼される発言

  会社の基盤・経営理念の理解による行動

 

一、オンオフの切り替えができる人材

  時間短縮を常に意識して質の良い仕事をする

  タスク管理、プライベートとのメリハリを意識する